タクシーについて
昨日は夜中の2時までお仕事で、久々のタクシー帰り。。。

夜中のタクシーって一般道なのにものすごい飛ばすよね。
昨日のタクシーは80キロぐらいだったけど、半年くらい前に乗ったタクシーは100キロオーバーしてたし。
(第一京浜が飛ばしやすいのか・・・)

サービス業なのに、お客の命を危険にさらして金をもらえるってすごいビジネスだね(笑)

最近のタクシーは運転席の後ろにテレビがついてて、『どうぞ見てください』って感じだけど、
あれ見てると酔うんだよね。確実に。

なんか、そんなとこに金使うより、もっと違うとこに付加価値をつけてほしい。

例えば・・・

『全タクシー会社共通のポイントカード』
 ・1000円で1ポイント。100ポイントで1000円分割引。
(Suicaとかに対抗。タクシーに客を呼び込めるんじゃないかと。っていうかむしろSuica対応にするとか?)

『ミニ自販機搭載車』
 ・お茶、水、コーヒー、ジュースの販売。
 ・全部100円。
(飲み会のあととかあると意外と使う人多いと思うんだけど。)

料金上がって利用者が減ってる今だから、積極的に新しいサービスを展開してほしいもんです。

ピンチの今が逆にビジネスチャンスなのでは?
[PR]
# by hiro-1104 | 2010-05-15 22:04 | 日々のこと
ケータイ電話について
そろそろ2年経つので、機種変更を画策中。

さて、ここで迷うのが「スマートフォン」か「スマートじゃないフォン」か。

最近の流行りでいけば「スマートフォン」。
でも、正直使いこなせない気が・・・

っていうか、十分に使いこなせてる人っているんでしょうか。

あんなにアプリがあってもねぇ。。。
最初のうちは面白くていろいろ落として使うけど、だんだん時間つぶしのゲームだけになって、
そのうちゲームすら飽きてきて・・・ってな感じになる可能性90%。
アプリも月額いくらの契約だろうし、解約がめんどくさくて結局無駄なお金がかかりっぱなしとかね。
(ま、提供側としてはそれを狙ってるんだろうけど。)

クラウドみたいなサービス形態にならないもんかね。
そしたらちょっとは使ってみる気が起きるかも。

ま、自分にとってケータイは電話とメールができりゃそれで十分。
あ、でも、かわゆいベイビーをキレイに撮りたいから高画質なカメラは必須ですが(笑)
[PR]
# by hiro-1104 | 2010-05-09 21:54 | 日々のこと
3年ぶりの更新
ちょーひさびさ(笑)

仕事も家庭も落ち着いてきたので、また何か始めようかと思い、マイペースでできるブログを選択。

特に誰かに何かを発信したいわけではなく、その時の自分を残せたらと。

突然の再開なので、3年間にあった出来事をざっくりとまとめてみますか。

************************************

2007.11.22 入籍

2008.05.24 挙式

2008.07.12~18 新婚旅行(イタリア)

2009.7.21 長男誕生

2010.04.01 SE → アカウント業務(部署移動)

************************************

うん。よし。

次に簡単な振り返り。

結婚式をすると「結婚したんだな」って実感が湧くね。

新婚旅行は楽しかったな。

そこからの1年ちょっと(2008.08 ~ 2009.11)はハンパなく辛かった。
マジで会社辞めようと思って転職活動もしたし。
2週間で残業100時間超えた時期もあったしね。

なんで辞めなかったのか。

ま、単純に言えば負けず嫌いだったからでしょうか。

なんていうか、仕事は嫌だし、楽しくないけど一度やり始めたことを途中でやめるのって「負けた感」があって、そんな自分は認めたくないって感じ。

そうこうしてたら、子供が生まれました。

これは結婚よりも何よりも一番の人生の転機でした。

仕事観も人生観も変わりました。

社会人になって、最初のうちはやっぱりバリバリ働いて、独立を視野に入れてキャリアアップしたくて、
2、3年して仕事があってなかったら転職して・・・なんて考えてたけど、今思うと、まわりのみんなの中でそんな考え方を持つ人がカッコよく見えて、自分もそうやっていかないと落ちこぼれになる、取り残されてしまうみたいな妙な焦燥感から、自分を作ってたように感じます。
なんかそんな自分に無理があったってことが、子供ができてわかりました。

自分はそもそもが田舎育ちなもんで、都会で野心を持って仕事に打ち込むタイプの人間ではないみたいです。

自分の求める幸せは『<仕事>の先にあるのではなく、<家庭>の先にある』とはっきりわかりました。

自分にとって仕事はあくまで家族と生活していくための収入を得る手段でしかないのです。
だから、ぶっちゃけ、家族を普通に養えるだけの収入があれば、職種はなんだっていいんだと。

「人生のうちで一番長い時間を費やすのは仕事なんだから、やりたいことをやりたい」とか「どんどんキャリアを積んで、ガンガン稼いで・・・」とか、今ではあんまり考えてないです。

それは、悪い意味(辞めさせられない程度に仕事してればいいや)ではないですよ。もちろん。

純粋に「自分の子供を一人前にしたい」。それが一番の目標になったって感じですかね。

仕事観や人生観は人それぞれだし、人生の節目で変わっていくもんだと思いますけど。


今は9カ月の息子が無邪気に遊んでいる姿や、寝ている姿、泣いている姿そのひとつひとつを見ることが、親であることの喜び、幸せを感じさせてくれるんです。

『遠くにある不確かな何かではなく、目の前にある小さな幸せを感じたい』

それが今の正直な思いです。

たとえ一日の中で子どもと嫁と3人で過ごす時間が短くても、その小さな幸せは何よりも大切な瞬間で、
何物にも代え難いものです。

費やす時間の長さではなく、短くても密度の濃い時間を過ごすことで幸せを感じることができるんです。


今では仕事もアカウント関係の業務をするようになり、徐々に面白くなってきました。

入社して5年。
なんか、うまくまとまらないけど、続けていてよかったなって思えます。

ここまで書いてきた文章もまとまってないけど、今日はこのへんで。
[PR]
# by hiro-1104 | 2010-05-04 23:07